電話

ブレストケア科(乳腺科)

2022年05月21日更新

ご挨拶

2015年4月より埼玉医科大学総合医療センター・ブレストケア科(乳腺科)が開設され、地域の乳がん診療を中心に診療を行い、全国に向けて乳がんに関連する研究と発表を行ってきました。

ブレストケアという言葉には、乳がん患者さんが安心して生活するために支援するという意味合いが含まれています。

キャンサーサバイバーシップの概念が広まっていますが、がん対策推進基本計画にもあるように、がんの治療だけに目を向けるのではなく、その人が如何にその人らしく社会で暮らしていけるかということを考えながら医療を行っていくことが求められています。

乳がんは、日本女性の罹患率第一位を占め、働き盛りの世代に多く、様々な職種がチームとして関わっていく必要があります。この極めて重要な病気に対し、“治す=キュア”だけでなく“ケア”をも目標にしながら、患者さんに寄り添う医療を心がけていきたいと考えています。

当科の診療について

受診されるみなさまへ

ブレストケア科は完全予約制です。多くの方を診察させていただく中で、少しでも外来の待ち時間を減らすためにご協力をお願いいたします。
初回の方は外来終了までにかなり時間がかかります。当日は余裕を持ってお越しください。他の施設で細胞診や針生検を行い、乳がんなどの診断がついている方は、紹介状を持参してください。

TEL:049-228-3636(直通)
予約受付時間:月曜~金曜日14時~16時(土日祝日なし)
外来の混雑状況により電話をかけ直していただく場合があります。
電話を頂いた後、改めてこちらから電話を差し上げ予約を取らせていただくこともあります。
FAX:049-228-3441(直通)

*ブレストケア科では、乳がん検診は行っておりません。乳房に何らかの異常があり、診断が困難、治療を要する、あるいはその可能性のある方を中心に診察しています。そのため、乳がん検診や良性の経過観察は近隣の検診施設、診療所、クリニックにお願いし、当院での治療が必要と判断された場合に、紹介状をいただき診療を行っています。そのようにすることで本当に治療が必要な方に、十分な時間を使って向き合うことが可能となってきます。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。問題となるような異常のない方、治療を終了し状態が安定している方も、近隣の施設と連携して診療させていただきます。
術後治療が安定してきた場合にも、他のご施設に経過観察をお願いすることがあります。何か問題があるときなどは積極的に診察させていただきます。

  • 形成外科と連携し乳房再建を積極的に行っています。
  • 腫瘍内科医と相談しながら薬物治療を行っております。
  • 若い方で将来の妊娠・出産に不安のある方も産科・婦人科と連携して診療しています。
  • がんの遺伝を心配されている方はお気軽にご相談ください。
  • がん哲学外来を開いています。ご活用ください。

対象疾患

  • 乳がん
  • 乳腺良性疾患(乳腺症、乳腺炎、線維腺腫、葉状腫瘍など)
  • 遺伝性乳がん卵巣がん症候群
  • がんの遺伝
  • 遺伝全般
 

対象となる症状

  • 乳房のしこり
  • くぼみ
  • 乳房の痛み
  • 発赤
  • 乳頭分泌物
 

診療実績

2019年 入院
疾患名 2019年
入院(手術・薬物療法他) 203
乳癌手術 157
乳房切除術(一次再建) 57(13)
乳房部分切除術 100
乳房良性腫瘍摘出術 8
その他の手術 4
センチネルリンパ節生検 109
腋窩郭清 34
CVポート設置術 25
2019年 外来
疾患名 2017年
乳房・腋窩組織生検 103

診療スタッフ

氏名 資格 職位 専門分野 認定資格
北條 隆
(ほうじょう たかし)
ブレストケア科スタッフ001
教授 診療部長
研究主任
教育主任
乳がん診療全般
乳腺外科
日本外科学会外科専門医・指導医
日本乳癌学会乳腺専門医・指導医
がん治療認定医
マンモグラフィ読影認定医
荒井 学
(あらい まなぶ)
ブレストケア科スタッフ002
講師 病棟医長 乳腺外科
乳がん診療全般
遺伝子医療
日本外科学会専門医
日本乳癌学会乳腺専門医
がん治療認定医
マンモグラフィ読影認定医
乳がん検診超音波検査判定医
松田 正典
(まつだ まさのり)
ブレストケア科スタッフ008
講師 外来医長 がん薬物療法 総合内科専門医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医
柳川 裕希
(やながわ ゆき)
ブレストケア科スタッフ008
助教 乳がん診療全般
乳腺外科
樋野 興夫
(ひの おきお)
ブレストケア科スタッフ007
客員教授 がん哲学 日本病理学会専門医・指導医
黒野 健司
(くろの けんじ)
ブレストケア科スタッフ003
非常勤講師 乳腺外科
乳がん診療全般
緩和医療
日本外科学会専門医
日本乳癌学会乳腺専門医
マンモグラフィ読影認定医
乳がん検診超音波検査判定医
埼玉県緩和ケア研修会修了
山口 拓洋
(やまぐち たくひろ)
ブレストケア科スタッフ009
客員教授 医学統計

外来担当医表

ブレストケア科(乳腺科)
  月曜日
Monday
火曜日
Tuesday
水曜日
Wednesday
木曜日
Thursday
金曜日
Friday
土曜日
Saturday
午前
初診・再診
(完全予約制)
北條 隆
(Hojo Takashi)

(完全予約制)
北條 隆
(Hojo Takashi)
(完全予約制)
北條 隆
(Hojo Takashi)

(完全予約制)
交替制
(完全予約制)
荒井 学
(Arai Manabu)
(完全予約制)
荒井 学
(Arai Manabu)


(完全予約制)
荒井 学
(Arai Manabu)


(完全予約制)
柳川 裕希
(Yanagawa Yuki)






(完全予約制)
松田 正典
(Matsuda Masanori)
(完全予約制)
松田 正典
(Matsuda Masanori)
(完全予約制)
松田 正典
(Matsuda Masanori)

午後
再診
(完全予約制)
北條 隆
(Hojo Takashi)

(完全予約制)
北條 隆
(Hojo Takashi)


(完全予約制)
交替制
(完全予約制)
荒井 学
(Arai Manabu)
(完全予約制)
荒井 学
(Arai Manabu)





(完全予約制)
柳川 裕希
(Yanagawa Yuki)






(完全予約制)
松田 正典
(Matsuda Masanori)
(完全予約制)
松田 正典
(Matsuda Masanori)
(完全予約制)
松田 正典
(Matsuda Masanori)

ブレストケア科は完全予約制で外来診療を行います。
予約受付:月曜~金曜(14:00-16:00)ブレストケア科外来 TEL 049-228-3636

医療機関の方へ

埼玉医科大学総合医療センターのブレストケア科は2015年4月に開設されて以降、乳腺診療に関する豊富な経験や知識をもとに、国際水準の医療、患者中心の医療、様々な職種によるチーム医療を目指しており、今後もさらにより良い診療を目指してまいります。また、近隣の医療施設と連携した医療体制を構築していきます。

地域連携

乳癌患者さんは年々増加し、年齢調整罹患率では女性の癌の第1位を占めるに至っております。また、乳癌に関する情報は日々更新され複雑化しており、医療者は、より専門的に検診、経過観察、精密検査、治療を考えていかなければなりません。このような状況の中で、私どもは地域の医療機関、先生方と密な連携をとって、よりよい乳腺診療を目指したいと考えております。ブレストケア科のホームページ(患者向け)とリンクできる医療機関のサイトがありましたら、是非ともご連絡ください。 連絡先 ブレストケア科 北條隆 E-mail tahojo@saitama-med.ac.jp

患者さんのご紹介につきまして

ブレストケア科は完全予約制とさせていただいております。患者様から電話にて予約を取っていただくようお伝え下さい。

TEL:049-228-3636(直通)
予約受付時間:月曜~金曜日14時~16時(土日祝日なし)
外来の混雑状況により電話をかけ直していただく場合があります。
改めてこちらから電話を差し上げ予約を取らせていただくこともあります。
FAX:049-228-3441(直通)

ブレストケア科医師募集

ブレストケア科では医師を募集しております。
患者中心の医療、豊富な経験と多くのエビデンスに基づいた質の高い乳腺医療を一緒に実践しませんか。ワークライフバランスも考慮し相談させていただきます。
また、乳腺診療(診断、手術技術、薬物治療等)のレベルアップ及び研究を行いたい若手の先生の募集も行っております。見学、その他お問い合わせは下記メールアドレスまでご連絡ください。

  • 募集要項
  • 募集人員 若干名
  • 対象者 常勤・非常勤医師、後期研修医
  • 採用時期 随時
  • 連絡先 ブレストケア科 北條 隆
  • E-mail tahojo@saitama-med.ac.jp
埼玉医科大学バナー 埼玉医科大学看護学校バナー