電話

歯科口腔外科

2019年8月21日更新

ご挨拶

歯科口腔外科では顎骨を含んだ口腔内の病気の治療を行っております。かかりつけの先生では治療が困難な病気が対象となります。
代表的なものとして、曲がって生えてきている親知らずの抜歯、抜くのが難しい歯の抜歯があります。またうみの袋(嚢胞)やできもの(腫瘍)の治療も行っております。

歯が抜けてしまったあとにインプラントを埋め込み、かみ合わせの回復を図る治療も行っております。インプラント治療は埋め込み前のCT撮影から、かみ合わせ回復後の定期的なケアを含め、一貫した治療の流れに沿って行われます。またインプラント治療では、大掛かりなものは入院による治療になることもあります。まったく歯がない(総入れ歯)患者さんでもインプラント治療は可能なことがあるますので、担当医にご相談ください。

当院は救命救急センターも併設しており、関係各科との協力のもとで顎顔面外傷の治療にも取り組んでおります。口腔外科としての顎顔面骨骨折の症例数は埼玉県下では有数です。口をあけると痛みがある顎関節の病気も当科で診察いたします。

近年さまざまな病気を持っていることにより歯科治療が困難な方も見られます。このような方の治療も当科では入院治療を含め対応しています。当科では、院内の他の科に入院中の患者さんにも、入院中の口腔内を清潔に保つため口腔ケアを行っております。
 また当院はがん拠点病院であり、院内の各科から紹介を受けるがん治療、緩和ケアの患者さんの周術期口腔機能管理を行い、円滑な治療が行われるようにサポートしております。歯科に関連する病気には口の中だけではなく、全身に影響を及ぼすものもあります。口の中の病気の早期の改善が、健康な生活を送る上で必要と考えております。

当科での対象疾患ならびに専門外来である口腔インプラント外来については、各ページをご覧ください。

当科の診療について

歯科口腔外科外来

抜歯から口腔顎顔面領域の各種疾患の診断とその外科的治療を主体として行っております。
お近くの歯科医院からの紹介状をお持ち頂くとスムーズです。

専門外来:口腔インプラント外来

インプラント治療とは、むし歯や歯周病により歯を失った部分の顎骨に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、咬む機能や審美性を回復する治療法です。

当科では医科大学附属病院の歯科口腔外科として、質の高い、安心・安全なインプラント治療を提供させて頂くための治療体制を整えております。 通常のインプラント治療はもちろん、歯周病や外傷などが原因で顎の骨を喪失したケースにおいても、骨造成治療(骨を再生させるための治療)等を応用した治療が可能であるため、治療を希望される方は外来担当医にご相談ください。

<当科のインプラント治療の流れ>

  1. 初診時コンサルテーション、口腔内診査、画像診査
  2. 治療前処置:予後不良歯の抜歯、暫間義歯の作製、歯周病の治療など
  3. 術前精密診断:CT撮影、口腔内模型診査、全身検査(血液、心電図、胸部X線)
  4. インプラント埋入術(骨造成を含む)
  5. 二次手術
  6. 最終補綴物の装着
  7. メインテナンス

<治療の特徴・特色>

当科ではインプラント治療において、以下に示すような様々な治療技術の提供が可能であるため、インプラントを希望する患者さんのあらゆるニーズにお応えすることが可能です。
  1. 骨造成治療:顎の骨が喪失してしまって通常サイズのインプラントが埋入できなくなった場合にインプラントを入れるための骨を再生します。
    • ブロック骨移植:骨のなくなった部分に自分の骨(下あご、腰骨)を移植して骨の量を回復します。
    • 上顎洞底挙上術:通常、自分の骨や人工骨を上顎洞という空洞に移植して骨の量を回復します。これに加えて当科では移植材を用いない特殊な方法で骨量を回復する治療も提供しています。
  2. 即時荷重インプラント:インプラント埋入と同日に暫間補綴物(仮歯)を装着して、手術当日から咬む機能を回復させる方法です。この治療法により患者さんは待機期間中の入れ歯の装着が不要となります(適応されるケースのみに治療を行います)。
  3. ショートインプラント
  4. 傾斜埋入インプラント

対象疾患

  • 顎骨骨折・顎口腔外傷(軟組織の損傷、歯牙脱臼、歯牙破折)
  • 炎症
  • 口内炎・舌炎・口腔粘膜疾患
  • 嚢胞
  • 顎関節疾患
  • 上顎洞疾患
  • 唾液腺疾患
  • 抜歯
  • 智歯(親知らず)・埋伏歯等の抜歯
  • 口腔乾燥症
  • 有病者歯科治療
  • 口腔インプラント
 

対象となる症状

  • 口の中を切ってしまった。顎の骨、歯を怪我した。折れた。
  • 顔が腫れた、口の中が腫れた。
  • 歯ぐきが腫れた、化膿した、出血した、膿が出る。
  • 口の中(舌、歯ぐき、粘膜)が荒れた。
  • 口の中にできものができた。
  • 舌にできものができた。
  • 口の傷がなかなか治らない。
  • 舌がぴりぴり痛い。
  • 口が開かない。
  • 顎が痛い。
  • 顎がはずれる。
  • つばが出ない。口が乾燥する。
  • 顎の下、耳の下が腫れた。食事のときに痛みがでる。
  • 歯(親知らずなど)を抜きたい。
  • 歯を抜いたら血が止まらなくなってしまった。
  • 病気(心臓病、糖尿病、脳の病気、肝炎など)があったり、薬を飲んだりしているので歯の治療が不安だ。
  • 人工歯根(インプラント)を入れてよく咬めるようにしたい。

近隣の歯科医院からの紹介状をお持ちください。

診療実績

2016年度 入院・手術症例
疾患名症例数
抜歯・歯槽外科手術 62
炎症 48
顎骨骨折 33
顎顔面外傷(顎骨骨折は除く) 4
顎骨腫瘍・軟組織腫瘍 16
顎骨嚢胞 62
インプラント手術(日帰り手術含む) 60
その他 19
2016年度 外来受診症例
外来患者数(初診・再診)約21,000名
疾患名症例数
先天異常・発育異常 58
顎顔面外傷(顎骨骨折は除く) 160
顎骨骨折 49
炎症 167
口腔インプラント 71
口腔粘膜疾患 220
嚢胞 60
良性腫瘍 161
歯科心身症 61
顎関節疾患 263
神経性疾患 17
唾液腺疾患 31
悪性腫瘍 20
歯科疾患・抜歯(智歯・埋伏歯等) 1,697

診療スタッフ

氏名 資格 職位 専門分野 認定資格
堀江 憲夫
(ほりえ のりお)
口腔外科スタッフ001
教授 運営責任者
診療部長
研究主任
顎顔面外傷
口腔粘膜疾患
日本口腔外科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医
機構がん治療認定医(歯科口腔外科)
日本有病者歯科医療学会指導医
日本小児口腔外科学会指導医
金子 貴広
(かねこ たかひろ)
口腔外科スタッフ002
准教授 診療副部長
外来医長
病棟医長
顎顔面外傷
インプラント
日本口腔外科学会専門医・指導医
日本顎顔面インプラント学会専門医・指導医
日本有病者歯科医療学会専門医・指導医
日本小児口腔外科学会指導医
那須 大介
(なす だいすけ)
口腔外科スタッフ003
講師 障害者歯科 日本小児口腔外科学会認定医
日本障害者歯科学会認定医
日野 峻輔
(ひの しゅんすけ)
口腔外科スタッフ004
講師 総務医長
研修医長
顎顔面外傷
インプラント
日本口腔外科学会専門医・認定医
日本顎顔面インプラント学会専門医
日本有病者歯科医療学会専門医・認定医
日本小児口腔外科学会指導医・認定医
日本スポーツ歯科医学会認定医
深井 俊一
(ふかい しゅんいち)
口腔外科スタッフ008
助教 歯科麻酔 日本口腔外科学会認定医
日本歯科麻酔学会認定医
近藤 圭祐
(こんどう けいすけ)
口腔外科スタッフ006
助教 口腔外科 日本口腔外科学会認定医
日本有病者医療学会専門医
日本小児口腔外科学会認定医
日本スポーツ歯科医学会認定医
飯島 洋介
(いいじま ようすけ)
口腔外科スタッフ005
助教 口腔外科 日本口腔外科学会専門医・認定医
日本有病者歯科医療学会専門医・認定医
中村 悟士
(なかむら さとし)
口腔外科スタッフ007
助教 口腔外科 日本口腔外科学会認定医
日本有病者歯科医療学会認定医
山田 美喜
(やまだ みき)
口腔外科スタッフ009
助教 口腔外科 日本口腔外科学会認定医
小林 玄和
(こばやし ひろかず)
口腔外科スタッフ010
助教(シニアレジデント) 口腔外科
新井 隆仁
(あらい たかひと)
口腔外科スタッフ011
助教(シニアレジデント) 口腔外科
下山 哲夫
(しもやま てつお)
口腔外科スタッフ012
客員教授 顎顔面外傷
口腔腫瘍
日本口腔外科学会専門医・指導医
日本顎顔面インプラント学会指導医
日本有病者歯科医療学会指導医
日本小児口腔外科学会指導医

その他、外来スタッフとして、日本口腔インプラント学会認定 専門歯科技工士、歯科衛生士を含む歯科技工士3名・歯科衛生士3名・初期研修医4名も加わり診療にあたってます。

外来担当医表

歯科口腔外科
  月曜日
Monday
火曜日
Tuesday
水曜日
Wednesday
木曜日
Thursday
金曜日
Friday
土曜日
Saturday
初診
1
仲山 奈見
(Nakayama Nami)
山田 美喜
(Yamada Miki)
新井 隆仁
(Arai Takahito)
堀江 憲夫
(Horie Norio)
西村 響
(Nishimura Hibiki)
交替制
仲山/西村
小林/田村
(Nakayama/Nishimura
Kobayashi/Tamura)
2
交替制
飯島/中村
山田/新井
(Iigima/Nakamura
Yamada/Arai)
金子 貴広
(Kaneko Takahiro)
那須 大介
(Nasu Daisuke)
(金子 貴広)
(Kaneko Takahiro)
飯島 洋介
(Iijima Yousuke)
中村 悟士
(Nakamura Satoshi)
那須/飯島
中村
(Nasu/Iijima/Nakamura)
再診
1
堀江 憲夫
(Horie Norio)
下山 哲夫
(Shimoyama Tetsuo)
(不定期)
堀江 憲夫
(Horie Norio)
那須 大介
(Nasu Daisuke)
堀江 憲夫
(Horie Norio)
交替制
2
金子 貴広
(Kaneko Takahiro)
(不定期)
金子 貴広
(Kaneko Takahiro)
飯島 洋介
(Iijima Yousuke)
山田 美喜
(Yamada Miki)
金子 貴広
(Kaneko Takahiro)

3
飯島 洋介
(Iijima Yousuke)
中村 悟士
(Nakamura Satoshi)
中村 悟士
(Nakamura Satoshi)
新井 隆仁
(Arai Takahito)
飯島 洋介
(Iijima Yousuke)

4
中村 悟士
(Nakamura Satoshi)
仲山 奈見
(Nakayama Nami)
山田 美喜
(Yamada Miki)
仲山 奈見
(Nakayama Nami)
新井 隆仁
(Arai Takahito)

5
山田 美喜
(Yamada Miki)

仲山 奈見
(Nakayama Nami)
西村 響
(Nishimura Hibiki)


6
新井 隆仁
(Arai Takahito)

西村 響
(Nishimura Hibiki)



7
西村 響
(Nishimura Hibiki)





医療機関の方へ

口腔外科外来について

当科では、一般歯科医院にて診断や治療が難しい疾患について紹介・依頼に応じております。
有病者の外科処置や智歯抜歯、嚢胞、腫瘍、顎顔面外傷、顎関節症等、静脈内鎮静法を併用した外科処置にも対応しております。
紹介状を御用意頂きますと症状の把握が容易になります。

専門外来:
口腔インプラント外来について

当科では、一般歯科医院にて取り扱うインプラント治療について、下記に関するお問い合わせ・依頼に応じております。

  1. 自院で行うインプラント治療のCT診査
  2. 術前診断およびインプラント埋入までの治療
  3. 自院で行うインプラント埋入前の骨造成治療の依頼
  4. 経過不良症例におけるインプラント除去およびリカバリー治療の依頼

歯科口腔外科・口腔インプラント外来にお問い合わせください。
口腔外科専門医・インプラント専門医が責任を持って対応させていただきます。

埼玉医科大学バナー 埼玉医科大学看護学校バナー