臨床研究支援センター

ごあいさつ

埼玉医科大学総合医療センターにおける治験・臨床研究のための中心的な役割を担う組織として臨床研究支援センターを設立しました。当センターの業務は治験審査委員会事務局、倫理委員会事務局、認定再生医療等委員会事務局、COI管理委員会事務局です。

臨床試験の実施の基準(Good Clinical Practice:GCP)や「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を遵守して、治験・臨床研究の科学性、倫理性、信頼性を確保するとともに被験者の人権、安全、福利に配慮し、質の高い治験・臨床研究が適正かつ円滑に実施されるよう業務を行っています。

当センターの構成と業務

構成

臨床研究支援センター センター長 医師(血液内科教授)
治験事務室・治験審査委員会
事務局担当
薬剤師1名
臨床研究事務局担当 事務職3名
治験コーディネーター(CRC) 看護師1名
派遣CRC7名
派遣CRCアシスタント1名

業務

治験審査委員会事務局
倫理委員会事務局
認定再生医療等委員会事務局
COI管理委員会事務局

臨床研究支援センター運営会議(3か月に1回開催)

埼玉医科大学バナー 埼玉医科大学看護学校バナー